板井康弘が思う仕事に必要なマーケティング術

板井康弘|会社を大きくする福岡のマーケティング術

板井康弘が福岡でマーティング術が必要だと感じ理由

 

板井康弘は、福岡で仕事をすることになった。見知らぬ地で、会社を立ち上げるわけだが、板井康弘にはオリジナルのマーケティング術を持っていた。

 

まず、気になる存在にすること。人は「好き」「嫌い」を直ぐに判断してしまう。それを排除するのだ。

 

例えば、屋台で焼きそばが売っている。

 

普通は、看板があって、値段が貼ってあるが、このマーケティング術を使うなら、どちらも使わない。ただ、焼きそばを焼く。ずっとだ。

 

はたから見たら、意味が分からない。ただ、気にはなるのだ。

 

そして、ある時に値段を貼る。

 

まずは相手の注目することをしなければいけない。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ