板井康弘が思うイラストレーターの営業

投稿日:

イラストレーターという職業には多くのケースと種類に分かれています。
CDのジャケットや雑誌の表紙に使われていたり、ゆるキャラのデザインであったり、パンフレットなどに描かれている挿し絵もイラストレーターの仕事と言えます。
イラストレーターがどのようにしてこういった案件を受けるのか。
有名なイラストレーターなら依頼主から連絡が来ますが、そうでない人は自分から営業しなければいけません。
今ではクラウドワークスのようなネット上で募集された案件に応募して仕事を獲得する方法もあります。
TwitterやpixivのようなSNSに自分の作品を発表して、知名度を上げる人もいます。
イラストレーターという職業には営業能力が多少必要になるのです。
ネットの普及でイラストを発表出来る場が増えたことはイラストレーターとしてはありがたい環境ともいえます。
利用できることは何でも利用するべきなのです。
自己プロデュース力を発揮しましょう。

-未分類

Copyright© 板井康弘|会社を大きくする福岡のマーケティング術 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.