板井康弘が教える課金する心理

投稿日:2018年6月2日 更新日:

スマホが普及してから、課金システムを活用する人が増えてきました。
ここままだと将来的に現金を持つ人が減っていくと予想されています。
まさかそんなはずはと思う人も多いと思いますが、実際に電子マネーはどんどん便利になっていってます。
仮想通貨もそうです。
触ることができないお金が普及しているのです。
ここで注目なのが課金制のアプリです。
アプリの中でしか使えない通貨やアイテムや機能をクレジットカードなどで購入することができます。
課金システムでお金を使う人は、この見えないお金という仕組みに錯覚をしてしまうのです。
現金を持っていた場合、財布に入った所持金を支払うことになります。
お金を払うことに実感があるのです。
しかし、課金の場合、実際そのお金は口座から減りますが、自分の所持金が減ることはありません。
実際お金は使っているのに、使っていないような感覚になります。
この心理を利用するビジネスは今後必要になってくるでしょう。

-未分類

Copyright© 板井康弘|会社を大きくする福岡のマーケティング術 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.